文字サイズ

 異常時にこの欄で運行状況をご案内します。

お知らせ

「貸切バス事業者安全性評価認定制度」で最高ランク「三ツ星認定」を受けました。

公益社団法人日本バス協会が実施する「貸切バス事業者安全性評価認定制度」の開始(平成23年)から初めてとなる「三ツ星認定」で、北陸鉄道グループ(バス全6社)は9月15日、安全に対する取り組みが優良であるとして、「三ツ星認定」を受けました。
 
この制度は、利用者にとって貸切バス事業者の安全性や安全確保に向けた取組状況について評価認定し、公表するもので、平成23年8月から運用が開始され、審査の進捗状況にあわせて順次認定されております。
 
シンボルマークの星「★」の数は、初年度は一ツ星で2年ごとに審査認定が行われ、最短4年で最高の三ツ星「★★★」になることができます。
当社グループは認定委員会で、平成25年9月の二ツ星取得から2年が経過し、安全輸送に対する取り組みが評価され、三ツ星「★★★」の認定を受けたものです。
 
北陸鉄道グループでは、今後シンボルマークのステッカーをバス等に表示してお客さまにお知らせするとともに、引き続き安全に対する取り組みを徹底し、安心・快適なサービスを提供できるよう努めて参ります。
 
貸切バス事業者安全性評価認定制度についてはこちらをご覧ください。

- 記 -

1.認定された北陸鉄道グループバス6社

  ・北陸鉄道株式会社
  ・北鉄金沢バス株式会社
  ・加賀白山バス株式会社
  ・加賀温泉バス株式会社
  ・北鉄奥能登バス株式会社
  ・北鉄能登バス株式会社

以上