文字サイズ

 異常時にこの欄で運行状況をご案内します。

ニュースリリース

観光客にやさしい「LED行先表示」と「車内案内放送」の導入について

 平素から北陸鉄道グループをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 北陸鉄道バスグループは、2015年春の北陸新幹線金沢開業を見据え、12月1日()から、弊社路線バスに、金沢市内の主要観光地が分かりやすいLED行先表示と車内案内放送を導入します。
 バス前面および側面(入口付近)のLED行先表示に、行先とともに経由する主要観光地を表記(一部の路線で実験的に実施)するほか、バス車内では停留所名と観光地名をご案内します。
 これにより、初めて金沢を訪れる方々にも、路線バスがより利用しやすいものとなり、“城下まち金沢周遊バス”や“兼六園シャトル”とあわせて、やさしい金沢市内観光の一助になればと考えています。

- 記 -

1.実施日

  平成25年12月1日(

2.対象路線

  ・LED行先表示・・・近江町市場、兼六園、しいのき迎賓館、金沢21世紀美術館の4カ所
  ・車内案内放送 ・・・上記4カ所に加え、ひがし茶屋街、長町武家屋敷跡など全10カ所

2.主要観光地

  ・LED行先表示・・・花里線、鈴見線、金沢大学線
  ・車内案内放送 ・・・該当停留所を通る路線

  【LED行先表示(例)】
                ■現行
                

                ■導入後
                

以上