文字サイズ

運行情報
 異常時にこの欄で運行状況をご案内します。
 異常時にこの欄で運行状況をご案内します。

ニュースリリース

観光客にわかりやすい「バス停留所名称」への変更および「LED行先表示」の拡大について
平素から北陸鉄道グループをご利用いただき、誠にありがとうございます。
 北陸鉄道バスグループは、来年3月14日の北陸新幹線金沢開業を見据え、12月1日(月)から、金沢市内などで主要観光地が分かりやすいバス停留所名称へ変更いたします。
 既存のバス停留所名または、副名称(通称)に観光地名を取り入れるほか、同一名称で複数の停留所がある場合は、停留所番号を表記します。
 また、一部の路線バスに導入している、主要観光地名入りLED行先表示を現在の3路線から10路線に拡大いたします。
 これにより、初めて金沢を訪れるお客さまにも、路線バスがより便利で利用しやすいものになり、やさしい金沢市内観光の一助になることを期待しています。  

- 記 -

1.実施日

平成26年12月1日 (月)

2.変更するバス停留所名変更

141125-1 ※括弧内は副名称(通称)  

3.主要観光地名入りLED行先表示

(1)主要観光地・・・近江町市場、兼六園、しいのき迎賓館、金沢21世紀美術館、ひがし茶屋街 (2)対象路線 【拡大路線】 錦町B線、湯涌線、犀川線、田上住宅線、北陸大学線、医王山線、卯辰山線 【既存路線】 花里線、鈴見線、金沢大学線

4.お問い合わせ

北陸鉄道テレホンサービスセンター
 (076)237-5115
 (8:00~19:00 年中無休)