HOME>運転士採用>入社までの流れ
入社までの流れ
選考〜採用
■大型二種免許をお持ちの方
■大型二種免許をお持ちでない方
・履歴書(写真添付)と健康診断書を郵送またはご持参ください。
入社後(試用期間2ヶ月)
  • 1.学科研修
  • 2.技能研修
  • 3.路上検定
  • 4.路線見習
  • 5.最終判定
  • 6.運転士(本採用)
学科研修
北陸鉄道グループバス運転士として、業務上必要な法令や知識を学びます。
技能研修
配属営業所で通常使用するバスを使い、空車で路線を走行する運転訓練や、機器類の操作方法を学びます。
路上検定
実際の路線バスのルートを試験官が同乗し、接客対応の様子や運転操作、安全意識などをチェックします。
路線見習
営業運転を指導運転士とマンツーマンで路線見習を行います。
最終判定
約2ヶ月間の試用期間中に、実際にお客さまを乗せて乗務し、プロの運転士に不可欠な安全意識と運転操作およびお客さまへの接遇等をチェックし、単独運転が可能かどうかの判定を行います。
運転士(本採用)
運転士としての技術と心構えを学び、プロの運転士としてスタートします。