文字サイズ

能登エリアにおける運行情報はこちら
運行情報
 2024年06月14日 09時46分 更新
(左側の「運行情報」をタップ)
 2024年06月14日 09時46分 更新 (右側の「詳細はこちら」をクリック)
 能登エリアにおける最新の運行情報(6月10日更新)

SDGs観光バスツアーを実施しました。

北陸鉄道グループは2022年3月、観光モデルコース巡り、SDGsへの理解を深めることを目的としたバスツアーを実施しました。
加賀藩前田家の女性史に深く関わりのある「成巽閣」と「天徳院」の見学や、フードドライブに取り組む弘願院住職(法船寺副住職)の講話を通じて、SDGsについて考える機会となりました。

SDGsロゴ

12:50に金沢駅西口を出発。当日は、雨模様となりましたが、17名のお客様にご参加いただきました。車内ではバスガイドがご案内。

SDGsロゴ

最初の立ち寄りは成巽閣。加賀前田家の奥方御殿として建てられた国指定の重要文化財です。県指定名勝の「つくしの縁庭園」も美しい見所の1つです。

SDGsロゴ

加賀藩三代藩主前田利常公の正室珠姫の菩提寺として建立された天徳院へ。 からくり人形「珠姫・天徳院物語」を見学しました。

SDGsロゴ

長町武家屋敷の散策後、法船寺へ移動。フードドライブに取り組む弘願院住職の講話を受けました。フードドライブとは、家庭で食べきれず余っている食品などを集め、支援を必要としている所に無料で提供する活動。住職のわかりやすい講話を通じて、SDGsを身近に感じていただける機会となりました。

SDGsロゴ

ツアー参加者には弘願院のお守りをプレゼント。ツアー翌日には、参加者から日用品などが弘願院に届くなど、SDGsの動きが広まり始めています。 参加者からは、「SDGsを学ぶ良いきっかけとなった」「今後はフードロスに気を付けていきたいと思った」などの感想をいただきました。

北陸鉄道グループは、今後もさまざまな企画を通じて、地域の皆さまとSDGsについて考え、
持続可能でよりよい社会の実現に貢献できる企業を目指していきます。